くらし情報『渡辺 謙×豊川悦司、海外進出も果たした2人が本音で語り合う「どこまでもあがきたい」』

2020年12月5日 16:00

渡辺 謙×豊川悦司、海外進出も果たした2人が本音で語り合う「どこまでもあがきたい」

渡辺 謙×豊川悦司、海外進出も果たした2人が本音で語り合う「どこまでもあがきたい」
豊川悦司と渡辺謙撮影/渡邊智裕
アメリカの人気ドラマシリーズで、ハリウッド映画のヒット作をリメークしたドラマスペシャル『逃亡者』で逃走する主人公を演じた渡辺謙と、主人公を追う刑事役の豊川悦司。ともに海外でも活躍し、3度目の共演を果たした先輩後輩の、ここだけの話――。

■「謙さんの前に立つと、
すっと新人のころに戻れる」

――(映画『北の零年』以来)15年ぶり3度目の共演、その間に会ったことは?

渡辺謙(以下、渡辺)NHKで大河ドラマ(『西郷どん』2018年放送)に出演しているときに、彼が朝ドラ(『半分、青い。』、人気漫画家、秋風役で出演)をやっていたので、会って近況を聞いていました。朝ドラも見ていたので“(役が)いいよねー”ってほめました(笑)。

豊川悦司(以下、豊川)大先輩の謙さんと共演するチャンスがあればいいなと思いながら話をさせていただいていました。謙さんの求心力はすごくて、謙さんがいると、みんなが集まってくる。独特な雰囲気を持っていらっしゃる。

渡辺独特の雰囲気は、豊川でしょ。『逃亡者』をやることになり、彼が出演すると聞いて“あっ、いけるな”と。そういう確信みたいなものを持っている俳優さんなので、かなりハイレベルな作品になると感じました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.