くらし情報『『おちょやん』は上方喜劇、杉咲花の“完璧”な大阪ことばに注目!今後の見どころ』

2020年12月1日 04:00

『おちょやん』は上方喜劇、杉咲花の“完璧”な大阪ことばに注目!今後の見どころ

『おちょやん』は上方喜劇、杉咲花の“完璧”な大阪ことばに注目!今後の見どころ
連続テレビ小説『おちょやん』NHK総合月曜〜土曜朝8時〜ほか(C)NHK
いよいよスタートした今回の朝ドラは、9歳のときに道頓堀の芝居小屋に女中奉公に出された女の子・千代がヒロイン。奉公先で芝居の素晴らしさに魅了され、女優になることを決意。やがて結婚して夫とともに二人三脚で理想の喜劇を目指していく奮闘記が描かれる。

■杉咲花は大阪ことばが完璧!?

モデルとなっているのは、浪花千栄子さん。ラジオドラマや松竹新喜劇などに参加し人気を得て、映画、テレビなどで活躍。“大阪のお母さん”として親しまれた上方女優の代名詞的存在だ。

千代は第1〜2週を子役の毎田暖乃(9)が演じ、第3週以降からはいよいよ杉咲花(23)が本格登場。

「子ども時代を演じる暖乃ちゃんは、約500人の中からオーディションで選びました。表現力が素晴らしく見た瞬間にこの子だと。杉咲さんは大阪ことばが完璧。古いことばを使っている部分もあるので、大阪出身の方でも苦労されていたりするんです。演技もセリフも素晴らしいので、楽しみにしてください」(櫻井壮一制作統括)

笑って泣けて、人情いっぱい。千代の波瀾万丈の物語は見逃せないでっせ!

一体どうなる!? 先取りSTORY
第1週

大正5年。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.