くらし情報『【男性も必読】閉経・更年期の“ナゾ不調”の原因と対策(監修=対馬ルリ子先生)』

2020年12月3日 20:00

【男性も必読】閉経・更年期の“ナゾ不調”の原因と対策(監修=対馬ルリ子先生)

その方に女性ホルモンに関する軽い治療を行ったところ、1か月後には明るい笑顔で来院されたんです。つまり、その患者さんの不調はすべて閉経前後に訪れる更年期の症状だったんです」

更年期による不調は我慢をせず、早めに専門知識を持つ医師に相談するのが得策。

「医師に話を聞いてもらい、検査して『不調の理由は更年期です』と原因を特定してもらうだけでも気持ちがらくになるものです。最近の産婦人科医の7割は女性医師ですから、女性医療の知識があるクリニックが格段に増えました。更年期の相談にものってもらえる医師を早めに見つけておくのが理想的ですね。特に、生理前になると心身の調子が悪くなるとか、産後に調子を崩した方というのは女性ホルモンの変化に弱く、更年期の症状も出やすい傾向があります。自分の気質や体質を知りつつ、医師に相談をしていきたいものですね」

また、あるひとつのことを習慣化する“キーストーンハビット”に取り組むことも、更年期や閉経後の人生に大きく役立つといいます。

「習慣にすることは何でもよく、例えば“1年に1回、健診を受ける”でもいいんです。健診を受けて結果を目の当たりにすると健康への意識が高まりますから、毎年続けていくうちに自分の身体との付き合い方がわかるようになり、健康度が上がります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.