くらし情報『【男性も必読】閉経・更年期の“ナゾ不調”の原因と対策(監修=対馬ルリ子先生)』

2020年12月3日 20:00

【男性も必読】閉経・更年期の“ナゾ不調”の原因と対策(監修=対馬ルリ子先生)

閉経前後の不調は通り過ぎて終わるものではないからこそ、自分自身のトリセツを少しずつ作っていくことが大切。

「閉経の平均年齢を50歳とすると、50歳から100歳は人生のふたつ目のステージ。残りの人生が50年もあるのですから、今から対策を始めても十分に間に合います。何らかの対応をすることは精神的にも自信につながり、健やかに第2の人生を歩んでいけることでしょう」

【閉経前後に不調が起きる3つの要因】
閉経前後に訪れる更年期の症状は、個々によって変わってくる。それぞれの体質はもちろん環境要因なども関係する。
◎ホルモンの減少:卵巣が老化し、女性ホルモンの分泌量が急激に減ってしまう
◎気質・体質:生まれもった性格、ストレス耐性、ホルモンに対する感受性など
◎置かれた環境:親の介護、夫・子との関係、職場や近所での人間関係など

【閉経前後のトラブル】
体調や精神面、お肌や髪の状態など閉経前後に起きるトラブルは人によってさまざま。
◎心の不調:不安感、うつ気分、睡眠障害、集中力の低下、自己嫌悪感、イライラ、怒りっぽい、やる気のなさ、情緒不安定もの忘れなど
◎身体の不調:多汗、ほてり、冷え、疲れやすい、頭痛、頭重感、動悸、手の震え、めまい、耳鳴り、手指のこわばり、四十肩・五十肩、肩こり・首こり、むくみなど
◎美容トラブル:シワ、シミ、たるみ、体臭、肌の乾燥など

■がまんは損!状況を確認し早めに対処を

“女性の守り神”的な存在の女性ホルモンですが、具体的にはどのような働きを担っているのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.