くらし情報『『LINE証券』の新規口座数がコロナ禍で2倍に! 投資ビギナーがこぞって始めるワケ』

2020年12月4日 16:00

『LINE証券』の新規口座数がコロナ禍で2倍に! 投資ビギナーがこぞって始めるワケ

、もしくは「マイナンバー通知カード」+「運転免許証」を用意する

5. 「マイナンバーカード」、あるいは「運転免許証」を撮影する

6. 「かんたん本人確認」で自分の顔をスマホで撮影する

7. 最短で翌営業日から取引可能

■少ない銘柄に分散して毎日チェック!

株を買うときは、『LINE証券』の各銘柄のページにあるチャート(株価の推移グラフ)、業績予想、アナリストの評価をチェックするのが基本だ。アナリストの評価は、買い、ホールド(そのまま保有)、売りの3段階。同じ画面で、業績や配当・優待情報までわかりやすく表示されている。

「どうやって選べばいいかわからない場合は、サイト内の“3000円以下で買える株”や“割安ランキング”から、なじみのある会社や気になる企業を見つけ、チャートなどを確認して買うというのもアリだと思います」

最初に買うのは目が行き届く2~3種類まで。複数買う場合は同業種は避けるほうがリスクヘッジになる。行きつけのファミレスで「最近、お客さんが増えたから来期は業績がいいかも?」など、生活のなかで感じたことを投資に反映してみるのもいい。写真ページには『いちかぶ』なら手が届くであろう「期待の10銘柄」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.