くらし情報『不安&ストレスが吹き飛ぶ!精神科医が実践、猫みたいにノーストレスで生きる』

2020年12月6日 08:00

不安&ストレスが吹き飛ぶ!精神科医が実践、猫みたいにノーストレスで生きる

不安&ストレスが吹き飛ぶ!精神科医が実践、猫みたいにノーストレスで生きる
不安&ストレスが吹き飛ぶ15の方法(イラスト/大塚さやか)
コロナ第3波が押し寄せ、外出自粛が再び求められる日も近いかもしれない。孤独な自粛生活を猫のようにストレスフリーに過ごせる、精神科医たちが実践する方法をご紹介!

■不安な夜をやり過ごす方法

★布団の上で大の字になってみる★

もう何も考えず、布団の上で大の字になるだけ。手足は軽く開き、手のひらは上。そして目をつぶる。あおむけの姿勢は身体を圧迫しないので、熱もこもりにくく、血行にいい。これだけで血液は全身に巡り、内臓・筋肉・神経は休まる。コツは“脱力”のみ。疲れたと思ったら大の字でゴロン。

★ふわふわに癒されてみる★

不安で心配な気持ちが押し寄せてきたら……。身体に「オキシトシン」という「幸せホルモン」を呼び寄せよう。方法は簡単。

クッションや毛布、ぬいぐるみといった身近にある「ふわふわ」なものをムギューと抱きしめるだけ。

これだけで心は安心感を得て、身体からはオキシトシンが出る。不安に押しつぶされそうなときはぜひ。

★月見て、星見て、ああ、キレイ★

頭の中がグチャグチャしてきたら、夜空を眺める!

月や星を見つけたら、その揺らめく光をボーッと見てみること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.