くらし情報『嵐、海外での活動を総ざらい─“世界のアイドル”になるまでの軌跡』

2020年12月2日 17:00

嵐、海外での活動を総ざらい─“世界のアイドル”になるまでの軌跡

嵐、海外での活動を総ざらい─“世界のアイドル”になるまでの軌跡
ハワイでデビューを発表した嵐
日本での知名度を上げる中、嵐は海外にも進出していった。’06年の9月から11月には、グループ初のアジアツアーを開催した。

「台北とソウルの2か所で行いました。韓国で単独公演を行ったのはジャニーズで初めて。’08年には、東京、台北、ソウル、上海で2度目のツアーを行い、アジア圏での知名度を上げました」(スポーツ紙記者)

『台湾ジャニーズファン研究』(青弓社刊)の著書があり、アジア圏のジャニーズ事情に詳しい日本大学国際関係学部国際教養学科助教の陳怡禎氏は、嵐の人気は日本と連動していると指摘する。

「日本では、’05年にTBS系で放送されたドラマ『花より男子』で人気に火がつきましたが、このドラマは台湾や中国、香港でも放送されて現地でも反響が大きかった。ちょうどそのころ、アジアツアーを開催したことで、さらに人気が爆発しました。嵐が大ブレイクした時期はメンバーの誰かしらが毎年のようにドラマに出ていたので、根強い人気が続いたのでしょう」

■現地の反響はすさまじく

アジア圏でも人気を獲得したのには、5人の“武器”が功を奏したようで─。

「現地のファンは、ジャニーズグループの仲のよさを大切にします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.