くらし情報『愛子さま 「皇室の闇」としてネットにはびこる“影武者説”を宮内庁が全否定』

2020年12月2日 06:01

愛子さま 「皇室の闇」としてネットにはびこる“影武者説”を宮内庁が全否定

愛子さま 「皇室の闇」としてネットにはびこる“影武者説”を宮内庁が全否定
愛子さま(2019年4月30日・半蔵門)
12月1日、19歳の誕生日を迎えられた天皇皇后両陛下の長女・愛子さま。今年4月に学習院大学にご入学されたが、新型コロナウイルスでオンライン授業が中心になっていることが伝えられている。

「はじめは映像での授業に戸惑われていたようですが、最近ではすっかり慣れたご様子で勉学に励まれているそうです。授業のあいまや休日は、御所の玄関にお出になって、両陛下のお見送りやお出迎えをされたり、気分転換に職員の方々とバレーボールなどの運動もされているようです」(宮内庁関係者)

皇族関連の大きなトピックスといえば、こう着状態だった秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚問題。ところが11月30日、眞子さまのお気持ちに応えるように、秋篠宮さまが「結婚を認める」と述べられたことで、世間に衝撃が走った。こうした問題に隠れて、ここ数年密かにネット上を賑わせているのが愛子さまの“ある疑惑”なのだという。

■画像をもとに検証するネットユーザーたち

「’17年ごろからでしょうか、一部皇室ファンの間で“愛子さま影武者説"というのが浮上してきているんです。この説は、メディアに公開された愛子さまの映像や写真を見くらべて、愛子さまの“影武者”が複数人いると唱えるものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.