くらし情報『【死後離婚】亡き夫の家族と縁を切りたい嫁と、介護を当てにする姑世代の温度差』

2020年12月5日 11:00

【死後離婚】亡き夫の家族と縁を切りたい嫁と、介護を当てにする姑世代の温度差

夫の死後、夫の財産はしっかり確保しつつ、義理の両親や兄弟とはバッサリと縁を切れる届け出があるという。“死後離婚”のメリット、デメリットとは?

【死後離婚】亡き夫の家族と縁を切りたい嫁と、介護を当てにする姑世代の温度差
※写真はイメージです■夫の家族と縁を切りたい嫁の気持ち

「姑(しゅうとめ)や夫と同じ墓に入りたくない」「姑の世話はしたくない」「義実家と縁を切りたい」……そんな思いがあるならば、チェックしておきたい制度がある。

俗に死後離婚とよばれ、夫の死亡後、妻が“姻族関係終了届”を役所に提出することで、義実家との関係を断ち切ることができるというものだ。

夫を病気で亡くしたA子さん(東京都・52歳)は、夫の葬儀の際に義母から「老後のことは頼りにしているから」と言われたという。「顔を合わせれば嫌みと文句ばかり言うような義母。介護など絶対にやりたくない!」と死後離婚を選択した。

またB子さん(愛知県・49歳)は、夫の生前から夫婦関係が悪く、同じ墓には入りたくない……と、死後離婚を検討しているという。

「ほかのケースでは義両親が金銭的問題をかかえている、義理の兄弟の素行が悪いといった場合も、巻き込まれるのを回避するために死後離婚を選択するなどがあります」と言うのは、『死後離婚』(洋泉社)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.