くらし情報『渡部建が謝罪会見を決めた背景に「納得できない」相方・児嶋からの“プレッシャー”』

2020年12月3日 16:00

渡部建が謝罪会見を決めた背景に「納得できない」相方・児嶋からの“プレッシャー”

渡部建が謝罪会見を決めた背景に「納得できない」相方・児嶋からの“プレッシャー”
アンジャッシュ渡部建と児嶋一哉
6月に多目的トイレでの不倫が報じられ、芸能活動を自粛していたアンジャッシュの渡部建が12月3日夜に謝罪会見を開くことが発表された。

「大みそかに放送される日本テレビ系の特番『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時』で復帰することが決定的に。すでに収録済みであることが報じられると、“謝罪会見もしないまま復帰するのか!”とネット上を中心に批判的な声が殺到しました」(ワイドショースタッフ)

日に日に大きくなる世論を受けて放送前に会見を開くことを決意したようだが、決め手になったのは別の理由もあると、バラエティー番組スタッフは明かす。

「妻である佐々木希さんの所属事務所からの要望だったということも大きいそうです。佐々木さんは夫である渡部さんの復帰をサポートすべく、渡部さんの事務所関係者も含めて、何度も話し合いを行ってきました。そんな中で『笑ってはいけない』のオファーが届き、出演することになったのですが……。

“禊ぎ”の話が決着する前に収録を強行してしまった渡部さんに対して、佐々木さんの事務所は激怒。“復帰するなら、1日でも早く謝罪会見をしてケジメをつけてほしい”と渡部さんに伝えたと聞いています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.