くらし情報『渡部建、宮崎謙介「“できた妻”の評価も落としてしまう」残念夫の共通点』

2020年12月5日 15:00

渡部建、宮崎謙介「“できた妻”の評価も落としてしまう」残念夫の共通点

渡部建、宮崎謙介「“できた妻”の評価も落としてしまう」残念夫の共通点
渡部建と宮崎謙介
「夫唱婦随」という言葉がある。夫が言い出し、妻がこれに従う。インタビュー記事などでこの言葉を見ると、素直に受け止められない。妻が眉間にシワを寄せて、いろいろなモノを飲み込んで、しぶしぶ従っているんだろうなと想像してしまう。逆に、婦唱夫随だとしても、妙な違和感がある。従うテイを装う夫に、ろくな男はいない。夫婦は対等な関係がベストだと思うのだが、芸能界にはさまざまな形があるようだ。(コラムニスト・吉田潮)

■「婦唱夫随」の謝罪でも大ヤケド

芸能界の一連の不倫騒動が、師走にきて再燃した。

ひとつめは「アンジャッシュ・渡部建、とってつけた謝罪会見」である。12月3日に急きょABEMAnewsで会見を開いた渡部。前半は女性レポーター陣が矢継ぎ早に質問を浴びせ、不貞行為を糾弾した。渡部は「不適切な場所」と濁したものの、女性レポーター陣は許さない。女性を呼び出して多目的トイレを不埒に利用、しかも1万円を渡してメールを消すよう指示した狡猾さに対しての怒りを突きつけた。

ひとりの女性レポーターが渡部の行為を「ゾッとする」と表現したのだが、この騒動の肝はまさにそこな。妻の尊厳を貶める不貞行為だけでなく、女性を見下しぞんざいに扱い、己の性欲処理をした傲慢さ、つまり「女性蔑視」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.