くらし情報『渡部建、事務所社長が語る“最悪の会見”に至るまでの全真相「すべて私の責任です」』

2020年12月7日 17:30

渡部建、事務所社長が語る“最悪の会見”に至るまでの全真相「すべて私の責任です」

渡部建、事務所社長が語る“最悪の会見”に至るまでの全真相「すべて私の責任です」
会見に臨んだ渡部建
「間違った生き方、女性に対する……接し方……これに関しては不徳の致すところといいますか、改めなくては、と……」

黒いスーツに黒いネクタイ、そして真っ白なワイシャツに身を包み、今にも泣きだしそうな苦しい表情で女性レポーターたちからの執拗な質問攻め─“集中砲火”をただひたすらに浴び続けた男、アンジャッシュの渡部建だ。

今年6月に発覚した前代未聞の“多目的トイレ不倫”から6か月。沈黙を守り続けてきた渡部がとうとう謝罪会見を開いたのは、12月3日の夜。半年ぶりの公の場だった。

「久しぶりに見た渡部さん、だいぶやつれていましたね。7キロほどやせてしまったそうです。ストレスで白髪も増えたそうなんですが、この会見のために前日に髪を黒く染めて臨んだって」(芸能事務所関係者)

急転直下の謝罪会見を開くことになった発端は、週刊女性12月1・8日号の《アンジャッシュ渡部『笑ってはいけない』“禊コント”で「電撃復帰」計画に怒りの「待った!」》というスクープ記事。

■“考えが甘かった”会見

今年の大みそかに日本テレビ系で放送される特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス』に渡部がサプライズ出演を予定している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.