くらし情報『磯村勇斗、地元民が明かす“衝撃秘話” 高校時代に演じた55歳女性との「体当たりキス」』

2020年12月11日 21:00

磯村勇斗、地元民が明かす“衝撃秘話” 高校時代に演じた55歳女性との「体当たりキス」

磯村勇斗、地元民が明かす“衝撃秘話” 高校時代に演じた55歳女性との「体当たりキス」
磯村勇斗
沼津駅近くにある仲見世商店街で婦人服店を営んでいた両親、兄の4人家族で育った。

「バブルのころは商店街にも活気があって、どこのお店も景気がよかったんだけどね。今はシャッター通りになっちゃって、磯村さんのお店も6年前にたたんじゃったのよ」(商店街関係者)

両親が店を構えていた商店街では、小さなころからアイドル的な存在だったようだ。

「夏祭りでは率先して神輿をかついだり、元気な子でしたね。地元で評判の美人なお母さんに似て、小さなころから可愛らしい顔で女の子にモテていたよ。商店街でもみんなが“ハヤちゃん”と声をかけるほど人気者だったね」(別の商店街関係者)

■“ハヤトさま”と呼ばれるアイドルだった高校時代

幼稚園のころからモテていたことを、過去のインタビューでも自ら語っていた。

《女たらしでしたね(笑)。女の子はみんな自分の彼女みたいな感じで、全員とベタベタしていたんです。女の子とキスのまねごとをしたり》

サッカー王国で知られる静岡だけあり、磯村も小学3年生のときにサッカーを始める。

「ジュビロ磐田のジュニアチームに所属するほど本気でやっていましたよ。でも限界を感じたようで、小6でチームをやめちゃいましたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.