くらし情報『原田龍二はなぜ最速復帰できたのか、マネージャーが語る「4WD不倫」会見の裏側』

2020年12月8日 16:00

原田龍二はなぜ最速復帰できたのか、マネージャーが語る「4WD不倫」会見の裏側

原田龍二はなぜ最速復帰できたのか、マネージャーが語る「4WD不倫」会見の裏側
不倫謝罪会見を行った原田龍二(’19年)
「ゲス不倫」と呼ばれたベッキーをはじめ、東出昌大や瀬戸大也、時をおきすぎた記者会見で大きくミソをつけた「多目的トイレ不倫」のアンジャッシュ・渡部建など、立ち位置のスタンスを大きく揺るがすのが芸能人の不倫騒動。

そんな中、不倫騒動発覚後に、信じられないくらい活躍しているのが俳優の原田龍二だ。

■なぜ、こんなにも早く復帰できた?

原田といえば、2019年5月、妻子がいながらインスタグラムのDMで知り合った複数のファン女性と不倫をしていたことが、週刊文春の報道で発覚。しかも自家用車の中で、10分程度でコトをすませていたというなんとも情けない目撃報告から、「4WD不倫」「10分不倫」などと揶揄されたものだった。

舞台など、キャンセルとなった仕事はいくつかあったものの、特に芸能活動を休止することなく、コンスタントに仕事を受け続けた原田。そして、『絶対に笑ってはいけない』シリーズ(日本テレビ系)の2019年大みそかの特番にも、無事(?)出演。

その後もテレビやCM依頼、連載企画などが引きも切らず、“文春砲命中後最速”とも言われるほどの驚異の回復ぶりを見せている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.