くらし情報『BTSは国会も動かす!兵役延期法案可決でアーミーがこぼす「勝手な特別扱い」への不安』

2020年12月12日 20:00

BTSは国会も動かす!兵役延期法案可決でアーミーがこぼす「勝手な特別扱い」への不安

からは不安視する声が上がっている」

と語るのはファン歴6年の30代女性。

「今回のような特例で兵役が延期されると、必ず“特別扱い”といった声が世間から上がり、メンバーが批判の対象になるのは目に見えています。現に『BTS法案』と呼ばれ、名前が独り歩きしている状況。新型コロナウイルス感染症の流行で活動が限定されてしまっている今こそ入隊して、コロナが収束し通常の活動ができるころに戻ってきてもらいたいという意見も」

肝心のメンバー本人たちは、兵役に対してどのような意見なのだろうか。

「今年11月にソウルで行われた新アルバム『BE』の記者懇談会で、JINは『兵役は当然のことと考えている。招集があればいつでも応じる』ときっぱりコメント。『メンバーとよく話をしているが、兵役には全員応じる予定』とも答えました」(前出のライター)

■彼らの意思関係なしに
“特別扱い”

法改正に世間が熱い注目を注ぐ中、粛々とした態度を示していたBTSのメンバーだが、兵役の話題に関して芸能人は特段に慎重にならざるを得ない事情がある。韓国ではこれまで精神・身体疾患を偽装するなどし、兵役逃れをしようとした芸能人が複数人いて、明るみになるたび激しいバッシングを浴びてきた過去がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.