くらし情報『BTSは国会も動かす!兵役延期法案可決でアーミーがこぼす「勝手な特別扱い」への不安』

2020年12月12日 20:00

BTSは国会も動かす!兵役延期法案可決でアーミーがこぼす「勝手な特別扱い」への不安

(前出のライター)

韓国の文化体育観光省が今年9月に発表した試算によると、ビルボード1位を記録したBTSのシングル『Dynamite』の経済効果は何と約1兆7000億ウォン(約1635億円)。また、所属事務所BigHitエンターテインメントの’20年上半期の売上高は、88%がBTSの関連事業によるもの。10月に韓国の株式市場に上場したばかりの事務所にとって、彼らは大事な虎の子だ。

「今の商機を逃すまいと国と事務所に搾り取られるだけ搾られて、30歳になったとたんポイっとされてしまう感じがして怖い。そもそも、1年半程度の空白でアーミーはBTSから離れません。

JINと一番年下のJUNG KOOK(ジョングク)は5歳差があり難しいとは思いますが、できるだけメンバー7人が時期を合わせて入隊し、誰かが欠けている期間をなるべく短くしてもらいたいというのが一番の望み」(前出のファン)
『BE』の記者懇談会の場で、BTSの兵役が大きなイシューになることについてリーダーのRM(アールエム)は「プレッシャーを常に感じているが、多くの愛を受けているから起こることだと考えている。運命として受け入れようとしている」とコメント。少しでもメンバーたちの望む形での入隊となることを望むばかりだ。

取材・文/新森実夏

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.