くらし情報『引退発表のラグビー・五郎丸歩選手が「なぜ葉山に?」“秘密のルーティン”をキャッチ』

2020年12月12日 07:30

引退発表のラグビー・五郎丸歩選手が「なぜ葉山に?」“秘密のルーティン”をキャッチ

引退発表のラグビー・五郎丸歩選手が「なぜ葉山に?」“秘密のルーティン”をキャッチ
五郎丸歩選手
腰をかがめて、まるでお祈りをするかのように両手を前に組む。その後、蹴り上げられたボールは美しい放物線を描き、ゴールに吸い込まれていった。

2015年に行われたラグビーワールドカップで、大金星を挙げた南アフリカ戦で24得点、1次リーグの計4試合で58得点を記録するなど、日本代表の躍進そして国内の“ラグビーフィーバー”の一翼を担い、流行語にもなった男。ラグビー元日本代表・五郎丸歩が今シーズンをもっての現役引退を発表した。

「12月9日にスポーツ紙各社によるリリース、また本人のインスタグラムで現役引退が発表されました。即引退ではなく、来年1月16日に開幕するシーズンをもっての引退となります。開催国かつ初めてのベスト8進出という記録を成し遂げた、2019年のワールドカップでは日本代表入りを逃しましたが、今年1月からはじまったシーズンでは、リーグ記録に並ぶコンバージョンキックを11本成功するなど、以前と変わらぬキックの精度を見せていました」(スポーツ紙記者)

そう、五郎丸といえばプレースキック。冒頭のキック前のポーズは、ラグビー初心者にも人気を博し、2015年の新語・流行語大賞にノミネート。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.