くらし情報『三浦春馬さんのお墓が建てられない!「カネの無心も」遺骨を持った実母が“行方不明”』

2020年12月23日 14:45

三浦春馬さんのお墓が建てられない!「カネの無心も」遺骨を持った実母が“行方不明”

三浦春馬さんのお墓が建てられない!「カネの無心も」遺骨を持った実母が“行方不明”
三浦春馬さん
2020年12月11日、7月に亡くなった三浦春馬さん主演の映画『天外者』が公開となった。

都内の自宅マンションで春馬さんが首つり自殺を図ったのは、7月18日。仕事が絶好調な時期に突然の自殺、という衝撃が、世間に強烈な印象を焼きつけた。

その死とは裏腹に、“俳優・三浦春馬”の出演作品はその後も公開され続ける。本人がまだ生きているかのように。9月に放送されたTBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』には、亡くなる前日まで撮影に臨んでいた。

これまで、春馬さんの死をめぐる報道は激化。それは主に家族関係の複雑さを扱ったものだった。小学生のときに両親が離婚、母親とふたり暮らしに。中学生になる前に母親は再婚。継父と一緒に生活していたが高校進学を機にひとり上京。幼少時から地元の養成所に通っていた子役は、スターへの道を駆け上がっていく。その過程でカネをめぐって家族との関係が微妙に変化していった。最近では春馬さんの実父も登場し、真相は藪の中に。

週刊女性は春馬さんの遺骨を持ち、死の真相を知る母親を探そうと、彼の故郷・茨城に入った。

まず、春馬さんの義父の姉が経営する料理屋の話。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.