くらし情報『金子恵美、夫・宮崎謙介の不倫を“ギャグ化”して乗り切る偉業と「怒りの矛先」』

2020年12月16日 17:00

金子恵美、夫・宮崎謙介の不倫を“ギャグ化”して乗り切る偉業と「怒りの矛先」

金子恵美、夫・宮崎謙介の不倫を“ギャグ化”して乗り切る偉業と「怒りの矛先」
金子恵美
元国会議員の宮崎謙介が不倫を報じられた。4年ぶり2度目ということで、オリンピックかとツッコミたくもなるが、改めて感じるのは、この夫婦の間の悪さだ。

■『許すチカラ』再び……

前回は妻・金子恵美(当時、国会議員)が出産した直後に発覚。金子自身は出産した日の深夜に夫から、「実は週刊誌に載ります」と明かされたという。しかも、宮崎は育児休暇を取ると宣言したイクメン政治家として注目を浴びていた。これにより、宮崎は議員を辞職し、金子もその後の選挙で落選することになる。

そして今回は、金子が著書『許すチカラ』を出版した翌月の発覚。著書には夫の不倫を妻が許したことにより、夫婦がピンチを乗り越え、新たな世界でそれぞれ活躍できるようになった姿がけっこうカッコよく描かれている。前書きでは「『許すチカラ』で、私は幸せになれた」と自信たっぷりに宣言しているほどだ。

それだけに、金子は出演したテレビ番組で「いろいろあってギャグみたいな感じになっちゃいましたけど」と苦笑するハメに。とりあえず、今回も夫を許してはいるようだ。しかし、この展開はある意味、彼女が逆に持ってるともいえるかもしれない。

というのも、これで第2弾『再び許すチカラ』も書けるし、このまま夫が五輪ペースで不倫をやらかすようなら「またまた許すチカラ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.