くらし情報『品川祐、“嫌われ芸人”時代を振り返る「態度悪いのがカッコいいと思っていた」』

2020年12月19日 17:00

品川祐、“嫌われ芸人”時代を振り返る「態度悪いのがカッコいいと思っていた」

品川祐、“嫌われ芸人”時代を振り返る「態度悪いのがカッコいいと思っていた」
(写真左から)原田龍二、品川祐
全裸俳優・原田龍二が、自らの過ちを見つめながら対談相手の人生に触れる本連載も、気づけば第20回を迎えた。「人生の荒波を乗り越えてきた人と話がしたい」と語る原田が今回、言葉を交わすのは、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐。品川といえば、映画監督、小説家など、さまざまな顔を持ちながらも、一時期「嫌われ芸人」として名をはせていたこともあった。

原田とはつい先日、『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)という番組で熾烈な“ラップバトル”を繰り広げたばかり。

そんな品川祐の現在の素顔に、原田が迫る─。

◆◆◆

■若いころは天狗になっていた

原田今日はよろしくお願いします!品川くんは戦友ですよ。お疲れさまでした。

品川原田さんこそ、お疲れさまでした。大変な仕事でしたね(笑)。

この連載も読んだことあるんですよ。たしか、失敗をした人が出るとか……。

原田失敗してない人も出てるから大丈夫!(笑)ちなみに品川くんは「反省」と聞いて思い浮かぶことはある?

品川若いころ、すべての人に対して態度が悪かったことですね。本当に反省してます。スタッフさんとの打ち合わせで、ヘッドホンつけてて下向いてたんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.