くらし情報『不倫謝罪にレンタル彼氏に母親役、「代行サービス」驚きの“業務内容”』

2020年12月20日 13:00

不倫謝罪にレンタル彼氏に母親役、「代行サービス」驚きの“業務内容”

不倫謝罪にレンタル彼氏に母親役、「代行サービス」驚きの“業務内容”
※画像はイメージです
「他人になりきる」タイプの代行サービスが注目されている。「家族や恋人が欲しい」「友達と遊びたい」、さらには「年下上司になりきって叱ってほしい」なんて依頼も……。そんな現代人の心の隙間を埋めてきた代行業者に話を聞いた。

■あらゆる代行サービスを提供しています

代行業、と聞くと思いつくのが、運転代行やベビーシッターなどといういわば便利屋的なものだろう。しかし最近にわかに注目されているのが、「他人になりきる」タイプの代行サービス。

お金を払って、人をレンタルする──。幅広いジャンルで代行業を手がける『ファミリーロマンス』代表の石井裕一さんに話を聞いた(※石井裕一さんの裕の字は、正しくはしめすへんに谷です )。

「冠婚葬祭やセミナーの代理出席から恋人、家族、友達代行、リア充アピール代行などありとあらゆる代行サービスを提供しています」

利用料はサービス内容により異なるが1時間数千円から1万円前後。スタッフのギャラはその半分ほどという。

「このサービスを思いついたきっかけは僕が24歳のとき。シングルマザーの女友達から息子の幼稚園受験にあたって、“夫の代わりになって一緒に面接を受けて!”と、お願いされたことでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.