くらし情報『本田望結、姉妹を語る「姉じゃなくても本田真凜選手を尊敬していたと思います」』

2020年12月18日 16:00

本田望結、姉妹を語る「姉じゃなくても本田真凜選手を尊敬していたと思います」

本田望結、姉妹を語る「姉じゃなくても本田真凜選手を尊敬していたと思います」
本田望結撮影/齋藤周造
「歴代の応援マネージャーの方たちが素晴らしい人ばかりなので、私もなりたいと憧れていました。決まったと聞かされたときは泣いてしまって。あまり演技以外で泣くことがないんです。直後に両親にも報告したんですが、自分が泣いてしまったことに驚いて、どんな反応だったのか覚えてないんです(笑)。でも、発表が終わりじゃなくこれからなので、精いっぱい頑張りたいと思います!」

新垣結衣や広瀬アリス・すず姉妹、永野芽郁など数々の人気女優が就任。まさに冬の風物詩ともいえる『全国高校サッカー選手権大会』の第16代応援マネージャーに選ばれた本田望結。自身も今年から高校に進学。子役から始めた女優の仕事も、ますます活躍が期待される。

「小さいころから女優に興味があって、踊りながら“どうやったらテレビの中に入れるの?”とお母さんに聞いていたみたいで。

あと、小さいころの記憶は……『家政婦のミタ』は覚えています。撮影の合間に私と中川大志くんがケンカして、綾部守人さんがそれを止めるみたいな(笑)。たぶんちょっかいを出されて、私がそれをやめてほしくてみたいな感じだったと思います。生田スタジオで撮影していたのですが、今でも行くと当時を思い出しますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.