くらし情報『川崎麻世、恋人の妊娠で事務所退社を振り返る「30年、ジャニーさんに謝りたかった」』

2020年12月21日 05:00

川崎麻世、恋人の妊娠で事務所退社を振り返る「30年、ジャニーさんに謝りたかった」

川崎麻世、恋人の妊娠で事務所退社を振り返る「30年、ジャニーさんに謝りたかった」
川崎麻世撮影/伊藤和幸
「ジャニーさん、メリーさんにずっと申し訳ないという気持ちがありました」

そう語るのは、川崎麻世(「崎」は正しくは「立さき」)。

ジャニーズ事務所を離れて30年。昨年7月に亡くなり、同9月に東京ドームで行われたジャニー喜多川さん(享年87)のお別れ会に出席。そこで、1989年に退所して以来、顔を合わせることができなかったメリーさんに謝罪した。

川崎は当時、交際していた恋人のカイヤさんが妊娠、マスコミなどの喧騒を避け、静かな環境で出産させたいとアメリカ行きを決断。13歳でデビューした大阪出身の川崎にとって、ジャニーさんとメリーさんは“東京のお父さん、お母さん”という存在で「大事にしていただいたので、感謝しかないです」。

そのふたりに酷な報告をし「すごいショックを受けていました」。光GENJIが人気を集めていたころで、後輩たちへの影響やアイドル事務所のイメージを考慮、話し合いの末に退所した。

退所後は、舞台やミュージカルを中心に活動。ジャニーさんやメリーさんに連絡をとることがないまま、月日が流れた。

あるとき劇場で偶然ジャニーさんと会い「YOU、元気?たまには電話しなよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.