くらし情報『少年隊「35周年記念ベスト」で有終の美も、ファンが悲鳴上げる“10日間縛り”』

2020年12月17日 18:00

少年隊「35周年記念ベスト」で有終の美も、ファンが悲鳴上げる“10日間縛り”

少年隊「35周年記念ベスト」で有終の美も、ファンが悲鳴上げる“10日間縛り”
少年隊(ジャニーズ・エンタテイメントレコードHPより)
2020年12月12日、1985年のデビューから35周年を迎えた、ジャニーズの最年長グループ『少年隊』。長年にわたって3人を支えたファンクラブ会員の元には、おそらく最後であろうFC会報と、35周年を飾る記念品が届けられた。

シルバーの額縁が眩しいフォトフレームには、タキシードに身を包んだ凛々しい3人が並び、そして、

《今後も錦織一清、東山紀之、植草克秀の歩みをこれまで同様に暖かく見守っていただけましたら幸いです》

とのメッセージが添えられている。

「2020年12月31日をもって、ヒガシを除く、錦織と植草がジャニーズ事務所を退所します。あくまでも解散ではなく、少年隊は“殿堂入り”扱いで名前を残すようですが、実質、お祝いの35周年が彼らにとって、またファンにとってお別れの機会となりそう」(スポーツ紙芸能デスク)

同じく12月12日、事前に予約販売を受け付けていた、デビュー曲『仮面舞踏会』からラストシングル『想 SOH』まで、25曲を収録したベストアルバム『少年隊 35th Anniversary BST』。また彼らのライフワークでもあった、1986年から2008年まで公演された舞台『PLAYZONE』を収録した『PLAYZONE DVD BOX 1986-2008』が、購入者のもとに届けられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.