くらし情報『日本でもブレークの予感!チャ・ウヌにキム・ソノ、次世代韓流スターを先取り』

2020年12月27日 17:00

日本でもブレークの予感!チャ・ウヌにキム・ソノ、次世代韓流スターを先取り

『愛の不時着』のヒョンビン、『梨泰院クラス』のパク・ソジュンもいいけれど、韓国のイケメン俳優をもっと知りたい!そんなアナタにいま現地でブレーク中の次世代スター候補の俳優を出身ジャンル別にご紹介。

日本でもブレークの予感!チャ・ウヌにキム・ソノ、次世代韓流スターを先取り
キム・ソノは「ドラマ俳優ブランド評判」(韓国企業評判研究所発表)の11月のランキングで見事1位を獲得!次世代スターが続々!■モデル出身俳優

高身長が“イケメン”の必須条件の一つである韓国では、身長185センチOverがずらりと揃うモデル出身者は次世代スター俳優の宝庫。ナム・ジュヒョク、チャン・ギヨンに続くのは誰?

アン・ボヒョン(32)
大ヒット作『梨泰院クラス』で、パク・ソジュン演じる主人公と対立する悪役チャン・グンウォンを熱演した注目株。釜山体育高校出身で、在学中はボクシング選手として活躍。大学入学後、187センチの長身を生かしモデルの仕事を始め、その後俳優に転身。下積みを経て『彼女の私生活』でヒロインに片思いをする柔道場の館長役で初の主役クラスに。鍛え上げられたモムチャン(韓国語で“いい身体”)に、マッチョ好きならずともドキドキ♪料理が趣味で、日本のアニメ『君の名は。』『ハウルの動く城』のファンという素顔も◎。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.