くらし情報『加藤シゲアキ、直木賞にノミネート“ジャニーズだから”ということに「引け目があった」』

2020年12月18日 18:00

加藤シゲアキ、直木賞にノミネート“ジャニーズだから”ということに「引け目があった」

本当にわかりません(笑)。今までの作品が違ったのかと言われると、いつも全力でやってきたので。運がよかったという風に自分では受け止めるようにしています。

Q 直木賞にノミネートされる基準に、一定のキャリアがある、人気の作家であるという傾向があるそうですが。

そうですか?僕も小説を書いている側ですし、読むのも好きなんですけど。ずっとノミネートされている作家さんもいますし、それでもなかなか、この方が獲れないんだと思うので。そういう方々と並んだとは思っていませんが、ある程度の部分は認めていただけたのかなとは思います。

Q いつから、賞を取れたらいいなと思うようになりました?

そうですね。ずっと思っていました。ずっと思っていたのは賞が欲しいということではなくて、自分はジャニーズ事務所(に所属)という立場だから、デビュー作『ピンクとグレー』から本を書かせてもらっていて。

普通の作家だと新人賞を取ってから作家になるのが通例にもかかわらず、自分はジャニーズ事務所のタレントだからという立場で本を出させてもらっていたので、そういった引けめというか、文学界にお邪魔している、小説界にお邪魔しているっていう感覚があったので。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.