くらし情報『眞子さまの恋慕を加速させる“可哀想”な小室圭さん、残された「今どき婚」という選択』

2020年12月19日 18:00

眞子さまの恋慕を加速させる“可哀想”な小室圭さん、残された「今どき婚」という選択

眞子さまの恋慕を加速させる“可哀想”な小室圭さん、残された「今どき婚」という選択
小室圭さん、眞子さま
婚約内定者・小室圭さんの金銭トラブル発覚が引き金となった眞子さまの結婚問題。遅々として進展が見えない中、お二人の今後を婚活のプロはどう見るのか。『間違いだらけの婚活にサヨナラ!』(主婦と生活社)などの著作があるライターの仁科友里さんが分析する。

■眞子さまは小室氏の
「自由な感じ」にひかれた?

奇しき縁で男女が結ばれる。結婚というものは誰にとってもおめでたいもので、ましてや皇族方のご結婚ともなれば国民あげて祝福したいところです。が、秋篠宮家のご長女、眞子さまのご結婚に一抹の不安を覚えるのは、私だけではないはずです。

ワイドショーの論客たちも完全に祝福ムード、とは言い難いようです。そんな中、『グッとラック!』(TBS系)に出演した弁護士の橋下徹氏は「いろいろな考え方を国民は持っていいんですけど、ここまで眞子さまが言われて、反対だとかダメだとかいう人ってどういう気持ちなんですかね」とコメントしました。橋下氏自身も夫人の両親から結婚を反対された経験があるそうですが、2011年12月15日号『女性セブン』(小学館)によると、橋下氏が司法試験に合格したことで結婚を認めてもらったそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.