くらし情報『嵐・相葉雅紀やタモリも!? ハレンチに血まみれ、歴史に残る「放送事故」列伝』

2021年1月1日 11:00

嵐・相葉雅紀やタモリも!? ハレンチに血まみれ、歴史に残る「放送事故」列伝

嵐・相葉雅紀やタモリも!? ハレンチに血まみれ、歴史に残る「放送事故」列伝
(左から)綾小路翔、タモリ、相葉雅紀、本木雅弘
『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)の放送が中断され突如、美しい映像とピー音が流れるというハプニングが起きたのは2020年の10月。今ではすっかり珍しくなった放送事故に、SNS上では過去のハプニングが掘り起こされ話題に。そこで、昭和、平成のテレビをにぎわせた伝説の放送事故を振り返る!

■すごかった! 放送事故列伝

12月2日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で司会の相葉雅紀が“やらかした”と話題になっている。

「KAT-TUNの中丸のことを“なかまら君”と呼び、周囲のジャニーズがそのド下ネタにざわつきました。翌週にはネットニュースにもなって生放送の怖さを感じましたね」(番組関係者)

こんな言い間違いは放送事故のうちには入らない?

昭和・平成のテレビでの放送事故はすごかった。ほんの一部をテレビウォッチャーとともにプレーバック。

「バラエティー史上もっとも有名な放送事故といわれているのが『8時だョ!全員集合』(TBS系)での停電事件。番組開始の夜8時から9分間画面は真っ暗。復旧した8時9分に、いかりや長介が“8時9分だョ!全員集合”とアドリブをきかせ、会場やお茶の間を沸かせました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.