くらし情報『《料理レシピ本大賞》準大賞、とにかく簡単!『藤井弁当』の15年作り続けるノウハウ』

2021年1月3日 11:00

《料理レシピ本大賞》準大賞、とにかく簡単!『藤井弁当』の15年作り続けるノウハウ

昨年の第7回料理レシピ本大賞で準大賞を受賞した『藤井弁当』(学研プラス)。「毎朝作り続けること」に重きをおき、「とにかく簡単」を目指したお弁当ノウハウは多くの人に支持され18万部を突破。この良書ができあがるまでの道のりを聞いた。

《料理レシピ本大賞》準大賞、とにかく簡単!『藤井弁当』の15年作り続けるノウハウ
藤井恵さん撮影/廣瀬靖士
『藤井弁当』は「めんどくさい」と思われがちなお弁当作りの工程を極限まで削ぎ落としてパターン化。読者からは「ストレスなく続けられる!」「こんなに簡単でいいの!?」など感動の声が続出している、いま注目の料理本だ。

著者の藤井先生によれば、本の誕生はご自身のブログがきっかけだった。

「料理初心者の娘が作ったお弁当にアドバイスしたりなど、毎日、お弁当について投稿をしていたら、担当編集者さんが興味を持ってくださって。とにかく作り続けられることにこだわった、初心者向けのお弁当本を作ることになりました」(藤井先生)

■卵焼き器だけで3品簡単だから続けられる

『藤井弁当』には、藤井先生が仕事や子育てに忙しく動きながら3度の食事も作る日々の中で、「いかに楽に、短い時間で作れるか」を重視してお弁当を作り、編み出したアイデアが凝縮されている。

「卵焼き器ひとつで1~2人分のおかずを3品作れます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.