くらし情報『木村拓哉・中居正広・森の「体育系」、新しい地図の「文化系」、元SMAPの“2020”』

2020年12月30日 20:00

木村拓哉・中居正広・森の「体育系」、新しい地図の「文化系」、元SMAPの“2020”

木村拓哉・中居正広・森の「体育系」、新しい地図の「文化系」、元SMAPの“2020”
SMAP
稲垣吾郎がベートーベンを演じる舞台『No.9−不滅の旋律−』が12月13日に幕を開けた。2015年、18年に続く再々演だ。

■「新しい地図」アート面で活躍

彼はまた、NHKの『ベートーベン250』プロジェクトでアンバサダーも務めている。この大作曲家の生誕250年を記念する企画の案内役として、さまざまな番組に登場。交響曲『運命』の冒頭を実際に指揮してみた際には、

「全然、僕が聴く『運命』と違うんですけど。(略)すっごくリズムが難しいですね」(10月18日放送・Eテレ『クラシック音楽館』)

と、苦笑したりしながら、ファンの立場でベートーベンの魅力を伝えた。

かと思えば、草なぎ剛はバレエをモチーフとした映画『ミッドナイトスワン』に主演。しかも、トランスジェンダーの役とあって、話題を集めた。

そんな草なぎを、香取慎吾はファッションで応援。一昨年に立ち上げたファッションブランドで『ミッドナイトスワン』とのコラボTシャツを発表した。インタビューでは、こんな話もしている。

「リモートワークが続いて服が売れない状況だからこそ、あえて服を作りたいとも思う。(略)世界中が模索しているからこそ、もしかしてチャンスなんじゃないかと」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.