くらし情報『満島ひかりは“干された”のか? 次回作にNetflix作品を選んだワケ』

2020年12月29日 16:00

満島ひかりは“干された”のか? 次回作にNetflix作品を選んだワケ

満島ひかりは“干された”のか? 次回作にNetflix作品を選んだワケ
満島ひかり(’15年)
ビールやお茶飲料のCMで頻繁に見掛ける満島ひかり(35)が、TBS『監獄のお姫さま』(2017年)以来、地上波のドラマから遠ざかっている。BS波を含めても2019年8月の『甲子園とオバーと爆弾なべ』(NHKBSプレミアム)への出演が最後だ。

■なぜ、フリーになったのか

どうしたのかと思っている人もいるはずだが、2022年にNetflixが190か国以上で同時配信する『First Love 初恋』に出演することが、12月2日に発表された。長編ラブストーリーで、相手役の佐藤健(31)とダブル主演し、年明けから収録に入る。

満島は2018年3月、所属していた芸能プロダクションを離れ、フリーになった。どこの芸能プロにも入っていない。個人事務所もない。全て自分の責任で、自由に1人で活動したいという考えからだった。

とはいえ、独立すると、仕事が減るというのが、これまでの芸能界の現実。まして前所属芸能プロは樋口可南子(62)や安藤サクラ(34)、『七人の秘書』(テレビ朝日)で評価の高まったシム・ウンギョン(26)らを擁する大手なので、満島はテレビ局の忖度によって、地上波のドラマから干されたのではないかと見る向きもあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.