くらし情報『さんまの“引退”、たけしが“不自由”、タモリは…「ビッグ3」の晩節と引き際』

2020年12月30日 07:00

さんまの“引退”、たけしが“不自由”、タモリは…「ビッグ3」の晩節と引き際

最近は若手と絡むことも多くなった師匠ですが、実は第7世代の面々が大好物で、特にEXITがお気に入りなんです。

兼親大樹からは“シーフードパイセン”と呼ばれたときは実にうれしそうでしたし、相方のりんたろー。もよく自分の番組に呼んでかわいがっています。積極的に絡むことで若者世代にウケるお笑いを吸収しようとしているのか、それとも育てているのか。とにかくお笑いに貪欲なんですよ」(前出・放送作家)

■10年後もお笑い界のトップはオレ

それにしても、“引退宣言”とはなんだったのだろうか。2017年11月に放送された日本テレビ系の密着特番のインタビューで、さんまは「10年後のお笑い界のトップは誰?」という質問にこんな答えを出していた。

《今、俺がお笑い界のトップとしたらやで?ほんなら10年後もオレ。72歳ならいけると思うわ》

65歳になっても進化し続けるさんま。それは「自分が一番おもしろい」という確固たる自信の表れだ。芸能ジャーナリストの佐々木博之氏は「引退はシャレでしょう」として、こんなエピソードを明かす。「おもしろいことが本当に大好きな“ザ・芸人”なんですよ。例えば、移動中の新幹線で自分の出演VTRをパソコンで見ているのですが、反省や研究のために見直していると思いきや、さんまさんはただただ自分がおもしろくて笑って見ている(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.