くらし情報『さんまの“引退”、たけしが“不自由”、タモリは…「ビッグ3」の晩節と引き際』

2020年12月30日 07:00

さんまの“引退”、たけしが“不自由”、タモリは…「ビッグ3」の晩節と引き際

おそらくは自分を“おもしろくない”と思うようになるまでは、芸人をやめることはないのではないでしょうか」

しかし、そんな彼も時代の流れには気をつける必要がある。特にネット上では、ちょっとしたことで発言内容が叩かれ、炎上する危険が潜んでいるからだ。12月5日の『ヤングタウン』(MBSラジオ)でも炎上ギリギリの発言をしていた。

「アンジャッシュ・渡部建の謝罪会見を話題にしていたのですが、どこか彼を擁護するような物言いが続きました。そして例の件に触れると“2人(渡部と不倫相手)は一応了解で多目的トイレで愛を確かめ合ったわけで。多目的トイレで愛を確かめ合ったらあかんのか”と、多目的トイレを使用したことを“よし”とするかのような発言をしたのです。

しかし、場の空気から“まずい”と察知したのか、消え入るような声で“どうなんでしょ”とトーンダウン。本音を話せるラジオはしゃべり芸の見せ所ですが、ナイナイ・岡村(隆史)さんの“お嬢”発言のように、時代を読み違えなければいいのですが」(お笑いライター)

ビッグ3全盛のころとは状況が大きく変わったのがビートたけし。2021年1月で74歳を迎える。

2008年からリニューアルを経て12年間続いている『新・情報7DAYSニュースキャスター』(TBS系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.