くらし情報『『This is 嵐』ライブ配信は録画禁止「懲役や罰金も」きびしすぎる規制にファン困惑』

2020年12月30日 18:00

『This is 嵐』ライブ配信は録画禁止「懲役や罰金も」きびしすぎる規制にファン困惑

『This is 嵐』ライブ配信は録画禁止「懲役や罰金も」きびしすぎる規制にファン困惑

12月31日、2度目のオンラインライブとなる『This is 嵐』を行う嵐。この日をもって活動休止となるため、5人そろったステージを目に焼き付ける最後のチャンスだ。

「11月3日の『アラフェス』は当初、見逃し配信がない予定でした。“当日を逃したら見られない”と思って仕事を休んだのに、配信の翌日に“リピート配信”が決定。2回視聴できたのは嬉しかったけれど、仕事を休んだことは後悔してます」(ファンのOL)

大みそかのライブについても《見逃し配信はございません》と『This is 嵐』の特設サイトに記載されている。

「ファンの間では“今回も『アラフェス』のときみたいに、後出しで見逃し配信があるのではないか?”という話になっています。ただ、『This is 嵐』は生配信なので、もちろんリアルタイムで見るつもりですよ」(前出・ファンのOL)

『アラフェス』も『This is 嵐』も、12月24日時点でDVD化される予定はない。そのため、嵐の“最後の日”をなんとしてでも記録したいというファンもいる。

「DVD化の可能性もありますが、念のためオンラインライブを録画しようと思います。スマホに内蔵された画面録画機能かパソコンの専用ソフトを使って映像を保存し、正月休みにじっくり堪能しようかと」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.