くらし情報『『This is 嵐』ライブ配信は録画禁止「懲役や罰金も」きびしすぎる規制にファン困惑』

2020年12月30日 18:00

『This is 嵐』ライブ配信は録画禁止「懲役や罰金も」きびしすぎる規制にファン困惑

(別のファンのひとり)

ただ、ここで注意が必要。前出の特設サイトには、次のような一文がある。

《配信映像の撮影・録音・録画及び宣伝行為などの転用利用を一切禁じます》

通常のコンサートや映画でも禁止だと注意喚起されている行為。しかし、主に自宅で楽しむオンラインライブの場合は、誰にもバレずに録画できてしまいそうだが……。

■1年以下の懲役、100万円以下の罰金

この違法性について、弁護士法人天音総合法律事務所の正木絢生代表弁護士に聞いてみた。

「規約上禁止されているため、画面を録画する行為自体が契約違反となります。運営者側は、録画が発覚したタイミングで、その人に対するライブ配信を中止するなどの措置がとれます。また、録画の転売については著作権法に触れ、該当する行為によっては1年以下の懲役または100万円以下の罰金、または両方という刑罰の対象になります」

では、運営側は録画しているファンを見つけることはできるのか。配信ライブに詳しいIT会社『THECOO』の西村裕之さんに聞いてみた。

「すでに画面録画されてしまっていることを前提とすると、“録画したものを個人で楽しむ場合”については、主催者側から何らかの対応をするのは難しいと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.