くらし情報『ジャニーズ事件簿2020、スキャンダル毎に「厳正な態度」と褒められる不思議』

2020年12月30日 21:00

ジャニーズ事件簿2020、スキャンダル毎に「厳正な態度」と褒められる不思議

ジャニーズ事件簿2020、スキャンダル毎に「厳正な態度」と褒められる不思議
2020年を賑わせたジャニーズ。左から山下智久、近藤真彦、手越祐也、岩本照、佐藤龍我
2020年もジャニーズ事務所の所属タレントたちにはいろいろなことが起こった。

新型コロナウイルス感染拡大にともなう医療従事者への支援など社会貢献・支援活動を行うプロジェクト「Johnny’s Smile Up! Project」や、2組同時デビューで、いきなりミリオンセラーを記録したSnow ManとSixTONESなど、明るい話題の一方で、新型コロナウイルスに感染しファンに心配された者もいた。さらに、世間をザワつかせた出来事も、いくつもあったーー。

ジャニーズにとって激動の2020年。ジャニーズ事情に詳しい夕刊紙記者、芸能ジャーナリスト、テレビ関係者に、そのインパクトや影響度が大きかった上位5つを独断で選び出し、ランキング形式で振り返ってもらった。

■3位〜5位は“コロナと未成年”の合わせ技

まず5位は、Snow Man岩本照の活動自粛。デビュー前ではあるが、ラブホテルで合コンを開き、未成年者と飲酒したことが発覚したのだ。

「念願のデビューからほどなくして出たスキャンダルでした。これにより、セカンドシングルが出るまで時間がかかってしまいました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.