くらし情報『木下優樹菜、自伝出版の真意と離婚後の“パリピ生活”直撃で見せた「謎対応」』

2021年1月13日 21:00

木下優樹菜、自伝出版の真意と離婚後の“パリピ生活”直撃で見せた「謎対応」

木下優樹菜、自伝出版の真意と離婚後の“パリピ生活”直撃で見せた「謎対応」
’20年12月中旬の午前中、子どもたちを幼稚園に送って帰ってきた木下優樹菜
「木下さんと同じマンションに、今も変わらず藤本さんも住んでいますよ。別の部屋ですが。木下さんの裁判があった直後に、マンション前にマスコミがたくさん集まってしまって住民たちが迷惑がっていました。木下さんは一応、芸能界を引退した一般人ということで、住民からのクレームは、藤本さんの所属事務所である吉本興業にいくそうです」(近隣住民)

ひとつ屋根の下に暮らす元夫婦。’19年秋に、木下優樹菜は、実の姉が働いていたタピオカ店に対し、姉と店のオーナーとの間に起きたトラブルに介入。《事務所総出でやりますね》など、元ヤンキーキャラそのまんまともとれるメールを多数送っていたことが明らかになりネットで大炎上。

’19年の11月から芸能活動を自粛し、直後に仲がよいことで知られていた夫の藤本敏史と離婚した。

■一回帰宅するもまた姿を現し……

騒動のもととなったタピオカ店とのその後は。

「’20年9月に初公判が開かれ、両者どちらとも引くことなく11月に第2回の口頭弁論が行われました。出席したのは双方の弁護士のみで、次回からは非公開になります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.