くらし情報『中村倫也「自分を認めてくれる人を求めていた」自分の“居場所”について聞いてみた』

2021年1月7日 17:00

中村倫也「自分を認めてくれる人を求めていた」自分の“居場所”について聞いてみた

中村倫也「自分を認めてくれる人を求めていた」自分の“居場所”について聞いてみた
中村倫也撮影/高梨俊浩
昨年はコロナ禍の中、それぞれ4本の映画とドラマが公開。おうち時間には頻繁にツイッターを更新して話題になるなど、勢いが止まらない中村倫也。

年明け1作目の公開作品が、その美声を生かしたナレーションで参加した映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』。動物好きで知られる中村にとって念願が叶った作品となった。

「動物のドキュメンタリー番組はもともと好きで、いろいろな作品を見ていました。いつかこういうものに関わりたいな、そのときはナレーションという立ち位置になるんだろうなぁとは思っていましたね」

■野良猫に思わず話しかけてしまう

今作の監督である動物写真家の岩合光昭からは“ネコたちのお兄さんになってほしい”という依頼があったという。

「道端で野良猫に会ったら、“何しているの?”とかって話しかけてしまうタイプなので、岩合さんの言うネコを見守るような“お兄さん”の距離感を持ち合わせていたんです。だから、ナチュラルな感じでやりました。

収録中は、映像を見ながらずっとニンマリしてましたよ(笑)。どのネコもみんな可愛いんですよね~。特にどの場面か言えって話ですよね(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.