くらし情報『“親の不倫”で心に傷を負った子どもたち「母から大好きな父の不倫を聞かされて」』

2021年1月15日 20:00

“親の不倫”で心に傷を負った子どもたち「母から大好きな父の不倫を聞かされて」

不倫が家庭崩壊の契機になることは多い。児童心理士として児童相談所に19年間勤務する中で子どもの問題を抱える多くの家族と出会ってきた山脇由貴子さんは、現在は家族問題カウンセラーとして年間200家族の相談を受けている。親の不倫が子どもにどう影響を与えるのか、山脇さんがリポートする。

“親の不倫”で心に傷を負った子どもたち「母から大好きな父の不倫を聞かされて」
※写真はイメージですケース1:優しくてかっこよかった父の不倫を知った娘<相談者の家族構成>
夫:雄一(仮名・45歳・外資系企業勤務)
妻:伸子(仮名・42歳・専業主婦)
娘:春香(仮名・13歳・中学1年生)
やって来たご夫婦の悩みは、中学1年生の娘・春香ちゃんの帰りが最近遅い、ということでした。

「とっくに部活は終わっている時間なのに、夜8時や9時に帰ってきます。なんで遅くなったのか聞いても、返事もしません。帰ってくると部屋にこもってしまいます。食事もしないこともあります」

と伸子さんは言います。「思い当たることは?」と尋ねても、雄一さんも伸子さんも特にない、と言うので、カウンセリングに春香ちゃんを連れてきてもらいました。

■毎日のように母は泣きながら娘に話をした

「家に帰りたくないの?」

両親に退出してもらってからそう尋ねると、春香ちゃんは頷きました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.