くらし情報『神田正輝・舘ひろしが所属する石原プロが解散、叶わなかった“閉店式”と2人の「今後」』

2021年1月15日 14:00

神田正輝・舘ひろしが所属する石原プロが解散、叶わなかった“閉店式”と2人の「今後」

神田正輝・舘ひろしが所属する石原プロが解散、叶わなかった“閉店式”と2人の「今後」
(左から)舘ひろし、神田正輝
来たる1月16日、故・石原裕次郎さんが設立した『石原プロモーション』が、50年以上にわたる歴史に幕を閉じる。

■石原プロ、叶わなかった“店仕舞い”

「ド派手なことが得意で、それでいて律義でも知られる芸能プロダクションですから、当初は盛大な“店仕舞い”を考えていたようです」(ワイドショースタッフ)

ところが、1月8日から首都圏に緊急事態宣言が再発令されたことで、石原プロの“閉店式”は幻となった。

「当日の午前中は、事務所がある地元の神主さんを呼んで祈祷してもらう予定でした。裕次郎さんの写真と、昨年に亡くなった渡哲也さんの写真も額に入れて並べて、見守ってもらう形にして。神田正輝さんはレギュラー出演している大阪の生放送番組があるから欠席しますが、舘ひろしさんは参加すると聞いていました」(映画業界関係者)

厳かな雰囲気で始まった後、午後は、とある場所に移動して“セレモニー”の続きを予定していた。

「裕次郎さんが眠るお墓の前に関係者一同が整列して、会社を閉めた“報告”をするつもりでした。そうした一連の行事をテレビや新聞などのマスコミに密着取材してもらい、大々的に報じてもらって、全国にいるファンにも見せたかったんだそうです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.