くらし情報『近藤春菜 『スッキリ』卒業のウラにあった加藤浩次の“荒い気性”』

2021年1月15日 21:00

近藤春菜 『スッキリ』卒業のウラにあった加藤浩次の“荒い気性”

近藤春菜 『スッキリ』卒業のウラにあった加藤浩次の“荒い気性”
近藤春菜
「私の意思で“巣立ちたいんです“というお話をさせていただきました」

1月4日に、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のMCを3月いっぱいで卒業すると発表したハリセンボンの近藤春菜。

「彼女は’16年3月から5年間レギュラーを務めており、“朝の顔”として定着していました。同日に、同じくレギュラーMCの水ト麻美アナも卒業を表明しましたし『スッキリ』も大きく変わりそうですね」(スポーツ紙記者)

“経験させていただいたことをもとに、新しいことにチャレンジしていきたい”と、番組内でコメントするなど前向きな卒業に見えるが、どうやら“紆余曲折”あったようだ。

「春菜さんは、昨年ごろから番組を降りたいと制作側に伝えていました。朝の帯番組のレギュラーとなると時間の拘束が厳しく、本業のお笑いの時間を満足に取れないのが辛かったそうなんです。今後は、相方の箕輪はるかさんとのコンビ活動に力を入れたいと周囲にも話しています」(芸能プロ関係者)

■春菜の後任は設けない

歯がゆさを抱えながらも、続けてきたのは理由がある。

「春菜さんのレギュラー起用は、総合司会の加藤浩次さんの強い推薦があったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.