くらし情報『加藤紗里「10万円が欲しいわけじゃない」シンママが提案する“弱者のための”シェアハウス』

2021年1月17日 13:00

加藤紗里「10万円が欲しいわけじゃない」シンママが提案する“弱者のための”シェアハウス

生活にお金はそもそも必要ですし、稼ぐイコール仕事ができるというイメージも私にはある。自分より稼いでくれる男性でなければ尊敬することができない。ただしお金持ちでも、私にお金を使ってくれない人は私にとって“お金持ち”ではない。億万長者じゃなくても1000万円のうち100万円でも私に使ってくれたら“お金持ち”です」

それまでの恋愛に“お金”は重要だった加藤。ただ’19年に結婚した元夫に関しては「お金が原因とはいっていますけど、本当のところは彼の束縛が、私にとって重すぎて疲れてしまったという面が大きい」と話す。

また先日は、交際中だったいわくつきの男性との破局でも話題になった。報道では交際相手が元詐欺グループの中心メンバーだったとのことだが、加藤は「それも事実でした」と認めた。

「今の私は娘が本当に大切。娘を一番に考えたときに、娘のことを本当にすごく考えてくれる人、娘にとってのいいお父さんという部分で交際させていただいたんです」

この説明には理由もある。この男性と出会う前に交際していた男性が、彼女だけとの時間を重視し、娘と一緒に逢うのを好まなかったからだ。「今の私のすべては娘」。加藤は娘が生まれて“母”へと変わった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.