くらし情報『加藤紗里「もうひとり子どもが欲しい」いわくつき彼氏との破局で変わった結婚観』

2021年1月17日 13:00

加藤紗里「もうひとり子どもが欲しい」いわくつき彼氏との破局で変わった結婚観

「別れたという報告をしたときにこういってくれたんです。『紗里、男なんて好きな女性と一緒にいるためだったら、その子どもをかわいがっている“フリ”はいくらでもできるんだよ』って。確かにそうかもしれないと私も思いました。血がつながってない子どもを愛すのは難しいだろうな、と」

「もう自分一人の人生ではない」と加藤。自分の恋によって「もし娘に何かあったら」「絶対に娘だけは傷つけたくない」「子どもを私の恋に巻き込みたくない」と涙で言葉をつまらせ、「とにかく娘が大事なんです。自分の命よりも……」と件(くだん)の恋と破局で学び、深く反省しているようだった。

■“大”の子ども嫌いが、“大”の子ども好きへ

では今の彼女が求める男性像とはどんな人物だろう。「すごく“加藤紗里”的な言い方になってしまいますが……」と冗談めかす。

「やっぱり“お金”は大事です(笑)!恋愛においても子育てにおいても。そもそもお金を稼ぐ=仕事が私よりできると考えますし、尊敬している男性じゃないと好きになれませんから。ただ、再婚するまで娘とは会わせたくないので、理想は、娘と会わないまま、娘のものをいろいろ買ってくれる男性かな(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.