くらし情報『加藤紗里「今も狩野英孝には恨みしかない」 “シンママとして生き抜く" 生存戦略』

2021年2月7日 13:30

加藤紗里「今も狩野英孝には恨みしかない」 “シンママとして生き抜く" 生存戦略

加藤紗里「今も狩野英孝には恨みしかない」 “シンママとして生き抜く" 生存戦略
加藤紗里としげるちゃん
『しげログ』は商品プロデューサーとして活躍し、海外のファッション・流行などをナビゲートしているしげるちゃんが毎回「会いたい人」と「好きなお店」で対談! ゲストの“素”を引き出しちゃいます。第12回目のゲストはタレントの加藤紗里さん。“炎上クイーン”の知られざる素顔に迫ります……!

* * *

加藤紗里(以下/紗里)「よろしくお願いします。加藤紗里です」

しげるちゃん(以下/しげる)「はじめまして、ですよね。紗里ちゃんって呼んでいい?」

紗里「はい(笑)」

しげる「じゃあ早速!紗里ちゃんって広島生まれだよね。高校卒業ぐらいまではずっと広島にいたわけでしょ。そのころの話を聞きたいなと思うんですけど、どんな女の子だったのかな」

紗里「生まれは結構その……家庭環境とかが“お嬢様”だったんです。すごい大事にされて育ちました。お姉ちゃんが一人いて、習い事はピアノ、バレエ、お琴、三味線、日本舞踊、お茶、お花。もう、すごい厳しかったんですよ、家が(笑)」

しげる「すごく厳格な家庭で育ってきたんだね」

紗里「はい。で、親はお嬢様学校っていわれている私立の名門に“絶対に通わせたい”っていうので。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.