くらし情報『嵐・松本潤が家康に! 「木村拓哉超えの野望」とジャニーズ“大河クロニクル”』

2021年1月21日 12:00

嵐・松本潤が家康に! 「木村拓哉超えの野望」とジャニーズ“大河クロニクル”

嵐・松本潤が家康に! 「木村拓哉超えの野望」とジャニーズ“大河クロニクル”
松本潤
2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の主演に、嵐の松本潤(37)が決まった。

■早くも高まる「松潤大河」

ネットでは、数日前から大河ファンのあいだで重大発表があるらしいとの声が出ており、発表後には嵐ファンが松潤版徳川家康について「家潤」と呼ぶか「徳潤」と呼ぶかという論争を展開。国民的時代劇と国民的アイドルのコラボは、すでに大きな期待を集めている。

脚本は『コンフィデンスマンJP』シリーズ(フジテレビ系)などで知られる古沢良太。大河の歴史に新風が吹き込まれそうだ。

ちなみに、松潤は一昨年、NHKの単発時代劇『永遠のニシパ~北海道と名付けた男松浦武四郎~』に主演したが、連続時代劇は初めてだ。NHKの公式動画のなかでも、

「嵐という船を一度降りて、新たな冒険の先を見つけようとしている僕にとって、こんなに大きな挑戦はありません」

と、コメント。プレッシャーとやる気が混在する心境なのだろう。

というのも「ジャニーズ大河」にまだ本当の大ヒット作はないからだ。

1972年、歌手デビュー前の郷ひろみが『新・平家物語』で俳優デビューを飾って以来、ジャニーズと大河のつきあいは約半世紀に及ぶ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.