くらし情報『会食繰り返す石田純一「抗体ある」の落とし穴、再感染で重症化や死亡のリスクも』

2021年1月25日 16:00

会食繰り返す石田純一「抗体ある」の落とし穴、再感染で重症化や死亡のリスクも

会食繰り返す石田純一「抗体ある」の落とし穴、再感染で重症化や死亡のリスクも
石田純一が“ノーマスク”で次女のキッズスクールに(2020年9月)
《いろいろこう自粛している世の中で、また不愉快な思いをさせてしまって本当に申し訳ございませんでした、っていうところです。やっぱり我慢してて、もう飯も食えないっていう人もいらっしゃる中で、本当に心苦しいというか、それは思っています。すいませんした》

1月21日、自身のYouTubeチャンネルで《【緊急生配信】週刊新潮の記事について包み隠さずお話しします》と題して、1時間以上にわたってしゃべり続けた石田純一。1月14日に都内の焼き肉店で、彼を含む10人ほどが集まっての会食を『週刊新潮』に報じられてのことだった。

石田は、会食をしていたこと自体は認めて謝罪するも、《オーバーに書いている》《(会食は最初)3人で始めた》《僕は(大人数になるのは)これはダメだよと。こういう風になるんなら来なかった》などと弁明に終始。

「ひと通り言い訳した後は寄せられた視聴者からのコメントを読み上げるも、一定の庇う声もあった一方で《YouTubeなめんな》《あなたから学ぶことはないです》《お願いですから一般の目に触れるところや公の場に現れないでください》などの辛辣な意見がやはり多く、“きびしいですね”と苦笑いするしかありまでんでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.