くらし情報『メディア出演年間250本!日本一有名なスーパー『アキダイ』社長の逆転人生』

2021年1月30日 11:00

メディア出演年間250本!日本一有名なスーパー『アキダイ』社長の逆転人生

午後の情報番組や夕方のニュース番組ですっかりおなじみ。野菜高騰、軽減税率、レジ袋廃止、コロナ禍―生活に直結するニュースを消費者目線のコメントで発信し続けるスーパーの社長だ。高校時代のアルバイトで青果界に飛び込み、その才能を見込まれるも、独立後に数々の苦労を経験……。閉店寸前から起死回生を遂げた逆転人生に迫る。

メディア出演年間250本!日本一有名なスーパー『アキダイ』社長の逆転人生
スーパー『アキダイ』社長秋葉弘道さん撮影/齋藤周造■テレビ局が取材の行列

「らっしゃい!らっしゃい!安いよ、安いよ!」

東京・練馬区のスーパー『アキダイ』関町本店。

にんじん1袋100円、豆苗75円、春菊98円──。

激安価格を太字で描いたポップが並ぶ店先で、威勢よく呼び込みをしているのは、社長の秋葉弘道さん(52)だ。

「奥さん、白菜安いよ!持ってって!」

人なつっこいキャラクターに独特のしゃがれ声──。

名前は知らなくても、この顔と声にピンとくる人は多いのではないか。

秋葉さんは、朝夕の情報番組などで、野菜の高騰やレジ袋の有料化など、スーパー関係の特集があるたび、必ずと言っていいほどテレビや雑誌などのメディアから取材を受ける日本一顔が売れたスーパーの社長なのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.