くらし情報『メディア出演年間250本!日本一有名なスーパー『アキダイ』社長の逆転人生』

2021年1月30日 11:00

メディア出演年間250本!日本一有名なスーパー『アキダイ』社長の逆転人生

「初めての取材がいつだったかは覚えてないけど、一気に増えたのは、東日本大震災のときですね。野菜の流通や、福島の風評被害について話してほしいって、テレビ局が行列を作るほどでした」

手にしたスマホには、各テレビ局の番組名がぎっしり並ぶ。ディレクターから、「夕方のニュースに間に合わせたい」と電話が入れば、「じゃあ、1時間半後に」と、その場で取材を引き受ける。

対応の早さに加え、経営者でありながら、仕入れや販売も担当する秋葉さんは、現場の声をリアルに伝えられる。気づけば引っ張りだこになり、ここ5~6年の取材件数は、平均して年間250本にも及ぶという。

ちなみに、すべてノーギャラで出演している。

「俺、出たがりっていうのもあるけど、困ってる人がいたら放っておけない性分なんです。道を聞かれたら、教えてあげるでしょ。そんとき、お金なんかとらないですよね。俺にとってテレビの取材は、それと一緒です」

取材に限らず、店でお年寄りの具合が悪くなれば、おぶって家まで送り届けることも。いまどき珍しいほど、人のために労を惜しまない。

「これね、人のためより、自分のためなの。困ってる人を放っといたら、あの人、どうなったかって気になるのが嫌なだけ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.