くらし情報『メディア出演年間250本!日本一有名なスーパー『アキダイ』社長の逆転人生』

2021年1月30日 11:00

メディア出演年間250本!日本一有名なスーパー『アキダイ』社長の逆転人生

酔うと高校時代にやんちゃだった話をしたりね。うちの若い衆も、“焼き肉行くか”って連れてってもらったりしてます」

長年築いてきた信頼関係を武器に、なじみの市場を回って新鮮な青果を買いつける。その額、本店、支店を合わせて1日700万円。4トントラック8台分にのぼる。

店に戻ると、開店準備にとりかかる。エプロン姿で率先して荷物を運ぶのは、ほかでもない秋葉さんだ。

関町本店は、青果を中心に肉や調味料など6000種類もの品ぞろえがあり、来店客は多い日で、2000人を超えるという。

「家から少し遠いけど、ここは安くて新鮮だから、つい来ちゃうわ」(70代・女性)

「B級品ていうの?ちょっと傷がついた野菜がすごく安く買えるから、家計が助かってます」(40代・女性)

客もよく知っている。

1992年に1号店の関町本店を開店して以来、30年あまり。直営の支店3店舗のほか、関連スーパー2店舗に青果コーナーを出店。パン屋、居酒屋も経営するなど、事業を拡大してきた。

今期の年商は、コロナ禍で自炊が増えた影響もあり、前期2割増の35億円にのぼる。

しかし、その道のりは順風満帆ではなかった。

「あんまり人に言うことじゃないけど、つらいこと、いっぱいありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.