くらし情報『つんく♂の歌声も救えたはず! がんを溶かして治す最新治療『BNCT』に見る希望の光』

2021年1月30日 16:00

つんく♂の歌声も救えたはず! がんを溶かして治す最新治療『BNCT』に見る希望の光

つんく♂の歌声も救えたはず! がんを溶かして治す最新治療『BNCT』に見る希望の光
※写真はイメージです
頭頸部(とうけいぶ)がんにおいて、なんと7割の効果が認められた治療「BNCT」。昨年6月、保険適用の治療法として登場した。もしかしたら、あの国民的歌手・つんく♂の歌声も救えたかもしれないこの治療は今後、多くのがん患者の希望の光になるハズだ。

お話を伺ったのは──
高井良尋先生◎ 一般財団法人脳神経疾患研究所附属南東北BNCT研究センター長。弘前大学名誉教授。放射線治療のスペシャリスト。■奏効率は脅威の71・4%

「数日で、がんが溶けていくように消えていくので、本当に驚きました。45年間以上、放射線医師として働いてきましたが、初めての経験です」

と、南東北BNCT研究センター、センター長の高井良尋先生。

医師も驚いたという、このがん治療の名前は「BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)」、放射線治療のひとつだ。昨年から治療が開始され、6月には一部のがんに保険適用がなされた。そのスゴさを高井先生に聞いてみると……、

「上あごのがんを治療した男性は、術後4日で、がんがドロドロと溶けていくのを感じたと話しています。溶けるというのは、肉が腐って崩れていくようなイメージです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.